コスモス シーシェル、花弁が筒状、早咲き品種、土嬢の窒素成分【肥料】が多いと開花時期が遅れます。
コスモス、シーシェル
撮影日時
2018年
5月28日
コスモス、シーシェル
撮影日時
2018年
5月18日
2018年のコスモス写真は、園芸店から購入した培養土を使用。種まきから肥料は与えていません。
コスモス、シーシェル
撮影日時
2016年
7月19日
コスモス、シーシェル
撮影日時
2015年
6月14日
コスモス、シーシェル
撮影日時
2018年
5月18日
種蒔2018年
3月中旬頃
コスモス、シーシェル
撮影日時
2018年
5月28日
種蒔2018年
3月中旬頃
コスモス・【白い花】
早咲き品種
種蒔2012年4月頃
花時2012年7月22日
特徴花弁が筒状
早咲き品種
種蒔2011年4月頃
花時2011年11月5日
コスモス、シーシェル
撮影日時
2012年7月22日
【白】コスモス
【黄】マリーゴールド
開花するまでの生育期間は、土嬢の窒素成分を減少させて栽培。

まだ、土嬢の窒素成分【肥料】が少し多い様です。

花時が少し遅れ、種蒔から約3ヶ月で開花。

その他、真夏のプランター栽培、水切れに注意。
コスモス、シーシェル
撮影日時
2011年11月5日
コスモス、シーシェル
土嬢に含まれる窒素成分が多いのか開花時期が遅く11月頃になりました。

通常、種蒔から約80日前後で開花。また、露地栽培で育てると、草丈2M位に成長することがある。

夏の暑い時期、風通しの悪い場所、高温多湿気の夏は病気になりやすい。
右写真、暑い夏の湿度の高い時期 、また葉が茂りすぎ、茎が柔かく発芽後からの開花時期が遅れてしまいました。

8月下旬頃
、開花したのですが、花付きが悪く貧弱に育ってしまいました。
コスモス、シーシェル
撮影日時
2015年6月14日
コスモス 原産地ヨーロッパ【メキシコ】 科名キク科コスモス属【一年草】
別名秋桜
葉の形糸状
葉のつき方対生
【鳥の羽のように葉が並ぶ】

花の色白、黄、赤、桃、
花弁の形【複弁花または筒状】
草丈1M以上に成長する。
園芸品種早咲き種、
秋咲き種に分けられる。

種まきの時期関東【標準地】
早咲き品種4月頃、種子まき 園芸店などに販売されている培養土などは無肥料で種子まき

開花時期【6〜7月頃】
種子まきから約80日前後

注意 暖地、寒地では成長のずれがある。
花弁が筒状に育つ、コスモス【シーシェル】などは早咲き品種

秋咲き品種6〜7月頃、種子まき
園芸店などに販売されている培養土などは無肥料で種子まき。

開花時期【9月下旬〜10月頃】
暖地、寒地では、成長のずれがある。
栽培難易度普通
【酸化した土壌、その他、多肥に注意】

土壌酸度弱酸性【PH約6.5前後】
土壌酸度など測定する液体は、安価です。
その他アブラムシなどの害虫に注意。

夏の炎天下の暑い時期、プランター、鉢栽培など、ワラまたは腐葉土を土壌の上に敷くと、 ある程度の乾燥を防ぐ。また風通しが悪い場所、高温多湿気の夏は、病気になりやすい。

さし木茎などを、切り取り土壌にさして、増やす事が可能。

肥料【 チッソ、リン酸、カリ】
【 N 】窒素葉、茎を成長させる。
【 P 】リン酸花咲かせて、実を大きくする。
【 K 】カリ根を太らせる。

窒素【過多】葉が茂りすぎ、茎が柔らかい。
発芽後からの開花時期が、遅れる。
通常6〜7月頃開花種子まきから約80日前後。 コスモス【シーシェル】



益虫と害虫
益虫ナナホシてんとう虫、カマキリ、家庭の庭で見かける【爬虫類】トカゲなど、害虫などを捕食する。

益虫が増加すると害虫が減少する。
害虫アブラムシ、ヨトウムシ、アオムシ、線虫類、【食害性害虫】など。

また高い場所のベランダで、栽培すると害虫対策が多少、減少します。

上へ

Copyright(c)2005-2018 Lepardsiro All Rights Reserved.