グラジオラス、露地栽培、切り花も人気
2018年6月30日
2018年6月10日
2016年6月28日
2013年7月24日
2015年6月28日
2013年5月4日
2013年7月7日
2013年7月7日
矢印グラジオラス
切り花としても利用ができます。
gladiolus
グラジオラス
gladiolus
グラジオラス
gladiolus
グラジオラス
gladiolus
グラジオラス
gladiolus
グラジオラス
gladiolus
グラジオラス
gladiolus
グラジオラス
gladiolus
グラジオラス
gladiolus
グラジオラス

グラジオラス【Gladiolus】
科名アヤメ科【球根】
別名トウショウブ
【トウショウブ属】

【花期】春~秋頃
【草丈】1M前後
【花色】赤・紅紫・桃・白・黄・橙・紫・緑・複色
【花の咲き方】一重、八重咲き

【品種】
早生品種球根を植え付けから2か月前後で開花が見られる。

中生品種 3か月以内で花が咲く。

晩生品種開花まで3か月以上かかる。

【植え付け時期】

から夏頃、時期をずらして植えると長期間栽培が楽しめます。



【覆土】7㎝位
【施肥】株元に肥料をまいて土寄せをする。

【掘り上げ】10月下旬頃に掘り上げて日陰、常温で保存。
最初の花が開花後、50日位経過すれば堀り上げ可能。

連作障害対策アヤメ科など栽培していない土嬢で植え付ける。

混植栽培相性の良い2種類以上の科名の異なる植物を近に混植栽培すると連作障害が多少減少します。

強風対策草丈1M前後に成長するので支柱など取り付ける。

害虫予防対策浸透移行性 農薬など使用しています。


Copyright(C)2005-2018 Lepardsiro All Rights Reserved.