カタツムリ
春の花、苺、
プランター栽培、ナメクジ対策
カフェインを利用した、
蛞蝓、駆除対策
トップページ
サイトマップ

苺、プランター栽培
ペチュニア、鉢栽培
ビールを使用したナメクジ駆除対策
プランターを、レンガ等などの上に置いて、小さな器の中に、飲み残しのビールを入れて、プランターの底の下に入れて置くと、ナメクジが器の中で溺れて、駆除が出来ます。
その他、ベランダ、外講のブロックなど、掛けたり、吊るしたりすると、ナメクジ対策が、軽くなります。また、露地栽培など、赤い実の付いた苺など、鳥にも狙われるのでネットで防御する。

カフェインを利用した、ナメクジ駆除対策
ナメクジは、夜そのほか雨の日など良く見かけます。ナメクジはカフェインが苦手で紅茶を沸かし冷ましてから苺に紅茶を散水すると ナメクジはカフェインの濃度により違いがあるのですが、2日〜3日位で動きが鈍くなって死んでしまいます。そのほか、ナメクジ駆除剤【土嬢に撒いても、土嬢のバクテリア、植物、犬、猫、小鳥など、影響にやさしいナメクジ駆除剤】を使用しています。

ペチュニア、鉢栽培
【ナス科、ペチュニア属】
床底に、腐葉土、その上に赤玉土【小粒】を、少量の鶏糞を混ぜて、その上から、培養土を鉢の中に入れて、苗を定着させています。
水やりは、鉢の土嬢が、少し乾きはじめた位で、本葉から溢れる程度に、週2〜3回木酢液を水で、薄めて本葉から散水。

剪定側枝の脇芽の上 から剪定
追肥花が咲く頃、土嬢の上に、リン酸の割合が、多く含む肥料、わずかに土嬢のPH値を上げる肥料、その他、鶏糞など。
また雨が降っても花弁が痛まない品種のペチュニアが、あるそうです。

その他【観賞花】ペチュニアの混植は、相性が良いそうです。訪花昆虫【ミツバチ】など、苺の受粉を助けるなど。
上へ

苺
撮影日時
2015年4月22日




寒い冬の時期、室内で苺栽培
水やりする時は、苺の実などに水分が付くとカビが付く事があるので注意して散水しています。 また、茎、葉なども葉水をして日当たりの良い場所に置いたりしています。

この苺の苗は2017年12月に購入した苗です。

苺
撮影日時
2017年12月21日


苺
撮影日時
2018年2月1日


撮影日時
2013年5月26日
イチゴ
撮影日時
2013年4月13日
イチゴ
撮影日時
2013年4月6日
イチゴ

苺
女峰
撮影日時
2018年5月28日
マリーゴールド
苺と分葱
苺とマリーゴールド
苺とマリーゴールド
撮影日時
2017年10月31日
病気予防に苺とマリーゴールド近くに一緒に植えて栽培。

苺の苗は、栃木県で購入
苺
女峰
撮影日時
2017年4月19日
上の写真女峰、鉢が小さく病気になってしまい上手く生育しないで枯れてしまいました。
苺
撮影日時
2016年5月10日
撮影日時
2012年6月10日
苺
撮影日時
2015年5月28日
植植栽培
苺
撮影日時
2015年5月7日
苺
撮影日時
2011年5月1日
苺
撮影日時
2012年4月26日
苺
撮影日時
2015年5月28日
イチゴ
撮影日時
2013年5月30日
イチゴ
上へにジャンプ
カタツムリ
Copyright(C)2005-2018 Lepardsiro All Rights Reserved.