SUMMER
AUTUMN
WINTER
SPRING
トップページ
サイトマップ
MAIL


唐辛子
唐辛子
撮影日時
2018年
11月24日
上の写真、唐辛子の実を収穫しました。乾燥させて調味料に使用するのですが、辛いので減少は少ないです。
唐辛子
唐辛子
撮影日時
2018年
11月24日



8月中旬頃に唐辛子の実を収穫し枝を剪定、約1カ月して再び唐辛子の花が咲き始めました。
唐辛子
唐辛子の花
露地栽培
撮影日時
2018年
9月19日
上の写真と下の写真の苗は同じです。

唐辛子
唐辛子
露地栽培
撮影日時
2018年
8月16日


唐辛子
唐辛子
撮影日時
2017年
10月6日


唐辛子
唐辛子
撮影日時
2016年
7月4日


唐辛子
唐辛子
撮影日時
2013年
9月6日



唐辛子
唐辛子
撮影日時
2015年
12月4日


唐辛子
唐辛子
撮影日時
2015年
12月4日
寒いので少し葉が萎れています。


唐辛子
唐辛子
撮影日時
2013年
9月6日


唐辛子の保存

唐辛子の実を切り取って乾燥させると日持が向上します。


2016年7月4日
2017年10月6日
2013年9月6日
2015年12月4日
2015年12月4日
唐辛→子ナス科:トウガラシ属


原産地熱帯アメリカ

品種辛味種、甘味種に大別される。

原産地、熱帯アメリカ の品種は多年草で日本の品種は 一年草 甘味種は、ピーマン、ししとう、パブリカなど。また、鑑賞用などもある。

シシトウの果実は甘味ほとんどで、多少辛味の果実が少し含まれる。

辛味種【唐辛子】草丈80CM位に成長する。



種子まき→4月下旬頃
開花期
花の形5弁花
花の色
葉のつき方互生
果実つき方茎から枝分かれして白い花が咲き房状に実が付く

果実の色未熟の時期【濃緑色】成熟すると赤くなる。

保存乾燥させると日持ちが長く、香辛料として使用されています。

栽培難易度あまり手間がかからない。

連作障害
去年、一昨年、ナス科など植えた土壌など今年も同じ場所の土壌でナス科の野菜など栽培すると生育不良など起こす事がある。

害虫対策プランター栽培など、炎天下の真夏の暑い時期、土壌を乾燥させない様に朝、夜、一日二回位に土壌があふれる位に本葉から散水すると、天敵からの害虫の付着が多少減少します。

また、木酢液など使用する事もあります。

上の写真、2013年、9月6日バッタが葉を一部、食害しているようです。

肥料化成肥料などを使用。

花が咲く時期は、リン酸(P)の割合の多い肥料を使用しています。

上の写真の唐辛子は、10cm位の苗を購入して育てています。

その他
唐辛子など、体を暖めたりする香辛料(スパイス)で他国でも幅広く利用されています。


上へ
Copyright(C)2005-2018 Lepardsiro All Rights Reserved.