青紫蘇
撮影日時
青紫蘇 青紫蘇
2011年
6月26日
2011年
8月24日
青紫蘇 青紫蘇
2011年
9月29日
2011年
9月26日
青紫蘇
撮影日時
2011年9月26日


青紫蘇
撮影日時
2017年9月1日


青紫蘇
青紫蘇 青紫蘇 青紫蘇
2015年
7月5日
2008年
8月24日
2007年
8月12日
青紫蘇 青紫蘇 青紫蘇
2007年
9月16日
2007年
9月8日
2016年
7月15日

青紫蘇
草丈70CM前後に成長する。
栽培の条件日なた【日照】暖かい時期と暑い時期。PH【ペーハー】 PHが低くすぎる酸化している土壌は、生育が出来ない。

連作障害

暖かい時期、こぼれ種発芽直後は害虫に発芽が食べられてしまうので数日間は、わずかに農薬を使用。ある程度葉が大きくなると、害虫など栽培方法で減少します。



毎朝、本葉 【表、裏】からある程度の勢いをつけて沢山水を散水する。
【葉、茎、に付着している害虫が流される】
また害虫対策に週2回位、水で薄めた木酢液を、如雨露に入れて撒水しています。

木酢液炭の匂いがする液体 害虫がちかずかない様にする液体。その他、土嬢の環境を良くする。
また、【農薬として登録されていません。】2010までの写真は木酢液、農薬は使用していません。


こぼれ種から発芽して、草丈10cm位の時期、 速効性肥料 【 チッソ、リン酸、カリ 】をなど含んだ肥料、また発酵鶏糞などを追肥。

その他、暑い夏の時期、炎天下の土壌の乾燥を抑えるため腐葉土などを使用。

8月下旬頃、実付を良くするために、リン酸【P】を少し多く含む肥料、その他、わずかなカルシウム【Ca】苦土【Mg】含む肥料などを追肥。

Copyright(C)2005-2017 Lepardsiro All Rights Reserved.